FC2ブログ

掻い摘んで後ろからばっさり(改

エミルクロニクルオンライン クローバーサーバーでうろつく誤爆剣士の腐れ雑記。                                     貴方の「(´_ゝ`)・・・・・・」をお待ちしています。

掻い摘んで後ろからばっさり:壬(1)

壬は妊。九番目に連なる生命の種、大きな力を孕む器。
どうか自由に育ちなさい。
貴方の土壌は、もっと広い世界なのだから。



誰も知らないなら、私が知ろう。
誰も語らないなら、私が語ろう。

掻い摘んで後ろからばっさりと、
世界のページから切り取られてしまうような、
そんな、昔話を。


掻い摘んで後ろからばっさり:1-1(壬)


今よりほんの少し、昔のお話です。
この世界とは違う、翼と尻尾の生えた人達の世界に、代々続くスペルユーザーの家がありました。

その家には、とてもとても仲の良い八人ものキョウダイがいました。
四組もいる男女の双子には、それぞれ高い魔力と魔術の才能がありました。

ある時、その家に、九人目の子供が生まれました。
彼らの母親が命と引き換えに、最後に産み落とした男の子には、対になる双子がいませんでした。
歳の離れた兄姉達は、母も、対の子もいないのはさぞ寂しかろうと、最後に生まれた弟をとてもとても可愛がりました。

成長するにつれて、九人目の子供には、兄姉達と違って高い魔力も才能も無い事がわかりました。
父親は、深い落胆と同時に、最愛の妻を死に至らしめたその子供を、段々と厭うようになりました。
それでも、彼はとても幸せでした。
たとえ唯一の親が自分を嫌っていても、八人もの兄姉達に沢山の愛情を与えられているのを知っていたからです。

魔力を己の力として扱う事のできない彼に、己の身を力として扱えるように教え導き。
兄として、姉として、また父として、母として、兄姉達は彼に沢山の事を教えました。
彼もまた、出来は芳しく無いながらも、兄姉達に応えられる様、努力を続けました。

九人のキョウダイ達は、とてもとても強い絆で結ばれていました。

・・・そして、彼が生まれて、十六年が経ったその日、その出来事は起こりました。






ミズノエ:|''=)・・・ぬ?

セレンディピティ:おや。おはようー、ミズノエさん。・・・どうしたんですか?眉間に皺が寄ってますよ。

ミズノエ:|''=)兄さん達の夢を見たキガスル。

セレンディピティ:ご兄弟がいらしたんですか?

ミズノエ:|''=)上に男女の双子が4組ほど。

セレンディピティ:なんたる!

ミズノエ:|ω`)皆仲イイヨ

セレンディピティ:あら。それは羨ましいー

ミズノエ:|д゚)でも、俺がこっちの世界に来る時に・・・・・・・・・・・・・・・?

セレンディピティ:・・・どうかしたのかなー?

ミズノエ:|д゚)・・・・・・いや、何でもない・・・よな。皆あっちで今まで通り仲良く暮らしてるよ。うん。

セレンディピティ:・・・? それは何よりだよー



寝た子が起きてしまったよ。

今日のお話は、ここでおしまい。
続きは・・・そうだね。
次にアナタが寝る時にでも。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/18(火) 18:16:36|
  2. 小噺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノ|'ω'|ヽ | ホーム | これが俺の答えだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sharifa.blog75.fc2.com/tb.php/38-81e586ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黐茅日華

Author:黐茅日華


マイナージャンルに走りがちな、頭の固い場末の同人屋。
書いたり描いたり塗ったり縫ったり、ノリと勢いで色々と。
ECO四葉鯖にて温いRPしたりニコ厨したり東方したり。


えrg二次にうっかり手を出す→

メーカーがBL始めて片脚入る→

いつの間にか此処に至る。



/*------------------------*/
(C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています

/*------------------------*/

でこ。

乗った祭りが大規模発展。
ネタ師の本気見てみるか!

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する